Our Commitment

私たちは、このホテルを建築・運営するに当たり沢山のこだわりをもって お客様をお迎えしようと考えております。

サービスへのこだわりと私たちの想い

私たちはこのホテルを作るにあたり、いくつかの想いを中心に考えてホテルを開業致しました。それは・・・・
 
普段は都会暮らしで、仕事に忙しい女性がご自身へのご褒美に、ゆったりとした時間を過ごしていただきたい。
海外のリゾートのようにゆったりと時間が流れる雰囲気を感じていただきたい。
大きな海原の景色や、海から吹く風、太陽のあたたかさを感じて過ごしていただきたい。
ご夫婦・カップルで時間の許す限りのんびりと過ごしていただきたい。

普段とはまるで違う非日常感がここにあります。私たちはお客様の非日常感を体感するお手伝いをしたいと考えております。
客室のデザイン、外観、テラス、お食事。全て非日常感を味わっていただけると思います。
どうぞEPICHARISにおくつろぎにお越し下さい。
スタッフ一同、皆さまの素敵なご旅行をお手伝いさせていただきます!

当ホテルではサービス料はいただいておりません。

当ホテルではサービス料は一切いただいておりません。

ご宿泊のお客様は
レギュラードリップコーヒー無料

【朝】7:30~9:00 
【夜】15:00~22:00

上記時間内にレストランにお越しいただければコーヒーは無料でお飲みいただけます。 テイクアウトのカップもご用意しておりますので、お部屋・テラスでゆっくりとお飲みいただけます。

朝食デリバリーサービス

コーナーダブルルームにご宿泊のお客様はご朝食を、レストラン利用(7:30~9:00)又は朝食デリバリー(7:00~7:30の間にお部屋にご朝食をデリバリー致します)を選択いただけます。朝起きて、寝起きのままお部屋のテラスでのんびりご朝食を召し上がりたい方は是非ご利用下さい。

テラスウェルカムドリンク
(雨天・悪天候時中止)

 

チェックインの15:00~22:00までテラスにてウェルカムドリンクを宿泊のお客様にご用意しております。コーヒー・紅茶・ワインが飲み放題です。心ゆくまでゆっくりとお過ごし下さい。ご宿泊者様専用のサービスです。

お部屋へのこだわり

テラスにソファ・ハンモックチェア・客室露天風呂

テラス付きのお部屋、キャプテンズツイン・コーナーツイン、コーナーダブル、クルーツイン
そしてテラスツインとデッキツインのお部屋タイプにはテラスにソファのあるお部屋、
露天風呂のあるお部屋、ハンモックチェアのあるお部屋とそれぞれに特徴を持たせました。
新鮮な風を感じながら、コーヒーやワインなどお楽しみいただけるようにいたしました。

部屋タイプによってカラーが違います

キャプテンズツインは大人の雰囲気を醸し出す、白と茶色を基調とており、洗面はシックな赤を配した部屋になっており、エーゲ海リゾートホテルを感じられると思います。コーナーツイン・コーナーダブルは白と青のエーゲ海ホテルを醸し出す雰囲気となっております。デッキツイン・テラスツイン・ケーブダブルは白い壁と青い建具でギリシャの雰囲気を感じていただける作りとなっております。クルーツイン・ケーブツインは白とグレーを基調とした明るい部屋となっております。
各部屋のバスルームもタイル色やドア色を変えております。 色々なお部屋タイプをご堪能下さい。

全室ベッドサイドに
USB電源

全室のベッド近くに携帯電話・タブレットの充電器をUSBで差し込めるようにしております。

全室にWi-Fiルーター

ストレスなくWi-Fiをご利用いただけるように全室にWi-Fiルーターを設置しております。

全館館内禁煙

全客室、館内は禁煙となっております。テラス付きのお部屋ではテラスでおタバコをお吸いいただく 事ができます。その他のお部屋では2F喫煙ブースをご利用下さい。レストランテラスにも喫煙スペースをご用意しております。

Serta(サータ)社製
ベッド

快適な睡眠をしていただきたくベッドはSerta(サータ)社製のポケットコイルベッドをご用意致しました。

全館内ルームウェアでOK

お客様にリラックスしていただけるようルームウェアで全館ご利用いただけるように致しました。

全室オーシャンビュー

全客室から和歌浦湾を御覧いただけるよう全室オーシャンビューで部屋を配置しております。

オーシャンビューバス

全28室中ケーブツイン以外の22室は海側にバスルームを配置致しました。景色を眺めながらゆっくりとご利用下さい。

全客室内は靴を脱いで
ご利用いただきます。

靴を脱いでお寛ぎいただけるように致しました。ごゆっくりお寛ぎ下さいませ。

Guest Roomページ

お料理へのこだわり

お料理の中には必ず和歌山の食材が入っております。

地元で採れた新鮮な野菜に目の前で取れた新鮮な魚・和歌山のフルーツと、
お料理の中には必ず地元和歌山で取れた物が入っております。

地元の旬の野菜と魚料理

当ホテルでは手作りにこだわり、ソースもひとつひとつシェフが丁寧に作っております。
地元の旬の野菜、魚介類を中心にした創作地中海料理としてシェフが腕を振るいます。
ドリンク
地元和歌山の梅酒、ギリシャワイン、地元産のフルーツジュースなど、地元とギリシャにこだわってご用意いたしております。

Restaurantページ

レストラン設備へのこだわり

景色もスパイスの一つ

レストラン・テラスからの和歌浦湾の景色・夜景もお料理のスパイスの一つです。

まだまだあります!こんなこだわり

安心・安全をモットーに

お客様に安心してご宿泊いただけるよう客室棟にはルームキーがないと入れないようにセキュリティがございます。

目の前のビーチへ たった30秒

ご宿泊のお客様は館内1階のビーチエントリーより目の前のビーチに出られるようになっております。
※ビーチにお出かけになる際にはルームキーを必ずお持ち下さい。宿泊者専用の出入り口となっております。

こんな所にもこだわりました。

 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
●壁: ゲストルームの壁は全て手塗りの壁で、ギリシャの石文化のゲストルームの雰囲気を表現する為に凹凸のできる素材を使用致しました。ザラザラとしており、硬いので、気を付けていただかないとなりませんが、一部屋として同じ模様はございません。
●ドアの色: 日本ではあまり使われない、艶のない、少しダークな青色と赤色を基本を作り、使用致しました。海外で目にする青や赤に近い色に仕上がっております。
●モザイクタイル: 洗面カウンターの周りには、青・赤・白のガラス系モザイクタイルを使用する事で、きらびやかな印象を演出しております。
●ドアノブ: 全ゲストルームの内ドアのドアノブはレトロ感のあるアイアンを使ったドアノブを使用する事で、海外の雰囲気を醸し出しております。
●ゲストルームのランプ: 船のイメージから客室の廊下にはレトロ調のランプを使用する事で、レトロ感を演出しております。
●小物類: 色々な所に付けられた小物類はアイアン系の物を多く使用しており、雰囲気を作っております。階段の手すりも鉄筋を加工して作った手すりで、オリジナルデザインとなっております。
●飾りタイル: 全ゲストルーム・廊下に飾ってあるタイルは全てオリジナルデザインで同じ物は1枚もありません。ハンドメイドで造ったタイルです。青系のお部屋には青いデザインタイル、ベージュ系のお部屋にはベージュのタイルとお部屋のカラーに合わせて造っております。
 
<<メディアヒストリー>>  多くの皆さまにご紹介いただきました。
2019.11 台湾メディアへの取材協力
2019.10 香港旅行雑誌取材協力
2019.10 フィリピン旅行雑誌取材協力
2019.9 にこにこ新聞 プレゼント記事掲載
2019.8 "日本まんなか直送便”(和歌山県・三重県・滋賀県・岐阜県)にて放映
2019.7 高校野球 和歌山県大会CMにて放映
2019.7 香港雑誌取材協力
2019.7 和歌山経済新聞さん取材記事掲載
2019.6 テレビ和歌山 生中継にて放送
2019.3 台湾旅行雑誌の取材協力
2019.3 香港Walkerさん取材協力
2018.10 和歌山社会経済研究所 "和歌山の景勝地和歌浦での新ホテル開業についての期待”と
     題したコラムを執筆・寄稿
2018.8 読売新聞で取材記事が掲載されました。
2018.8 テレビ和歌山「ここ押し」にて紹介されました。
2018.8 高校野球 和歌山県大会CMにて放映
2018.8 Free Magazine Lism わかやま女子アナTalkおしゃべりLismに掲載
2018.7 米国ジャーナリストの取材協力
2018.7 日経リヴァイブに掲載
2018.7 TBS(東京) Nスタにて紹介されました。
2018.7 TBS(東京) Nスタにて紹介されました。
2018.7 MBS(大阪) VOICEにて紹介されました。
~総支配人 高橋昌也~
<経歴> アメリカ カリフォルニアの大学にてホテルマネージメント及びレストランマネージメントを学び、卒業。千葉県の舞浜にあるパークオフィシャルホテルの立ち上げを経験し、マーケティング、セールスの責任者となる。その後、某大手ホテルチェーンに転職し、本社勤務の後、支配人を歴任。エピカリスのコンセプト・デザイン・オペレーション構想を2017年に本格的に着手し、2018年7月に開業。現在に至ります。
<EPICHARIS> 最近はチェーンホテル、特に宿泊特化型と呼ばれるホテルが都会を中心に沢山でき、最新で綺麗な物が多くあります。そんな中でこの和歌浦の地にマッチするような非日常感を味わえるホテルを作りたかった。これがEPICHARISの始まりです。立地にあったコンセプト作り、コンセプトにあったデザイン、料理。こと細かな部分に至るまでを想像し作り上げました。日本で海外のリゾートホテルを体感できるホテルでありたいと思っております。
※写真は4月に東久邇宮記念賞(ホテルコンセプトを賞されました。)受賞した際の写真です。

駐日ギリシャ大使とのお約束

2019年4月18日 駐日ギリシャ大使のMr. Cakioussisとお会いし、
直接ギリシャの文化・歴史なども私共ホテルからも情報発信して
いくことをお約束致しました。
今後当ホテルにて、もっと沢山ギリシャについて情報発信して行きます。